肝臓系

総蛋白値

肝臓系 血液検査

総蛋白は高くても低くても要注意!正常にするための改善法をご紹介します

健康診断を受けると、日頃あまり気にしない項目の値についても知ることになります。それが隠れた疾病や体の状態に気づくきっかけとなります。 普段気にしないからこそ、健康診断で分かった値で体の状態が分かると言っても過言ではありません。 今回は検査項目の中でも高い・低い総蛋白が気になる方必見!総蛋白の改善法と原因についてご紹介します。 高い総蛋白の改善策 あまり耳にすることがない総蛋白ですが、総蛋白が高い場合の数値は、8,0~8,4が「要注意値」・8,5以上が「異常値」です。 つまり、8,0を超えた数値だった場合何 ...

アルブミン値

肝臓系 血液検査

アルブミンは肝臓機能をそのまま反映する重要な数値!低い時は要注意

普段は気にしていない値も、健康診断で異常値が指摘された途端に気になったり、焦ったり…そんな経験はありませんか? さまざまな検査項目がありますが、今回はアルブミン値を上げる・下げるためにできることについてご紹介します。そもそもアルブミンって何なのでしょうか?アルブミンについても考えてみましょう。 アルブミンを増減させるには? 血液検査を受けて、「アルブミン値に異常がある」ことが分かった場合、正常値に戻す工夫や努力をする必要があります。 では、アルブミンを増減するためには、どういったことをすればよいのでしょう ...

AST・ALTについて

肝臓系 血液検査

AST・ALT値が高い方に読んで欲しい!正常に戻すためにできること

1年あるいは数年に一度受ける健康診断の結果に怯えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 普段、体の中のことに関しては気に留めない生活を送りがちだからこそ、健康診断の結果で一喜一憂してしまうのも無理はありません。 それなのに、普段の生活に関しては無関心。それでは本当の健康は手に入れられません。 今回は数ある検査項目の中でも「AST・ALT」の数値が気になる方に読んでいただきたい、数値を下げるためにできることについてご紹介します。 AST・ALTの数値が悪いときにすべきこと AST・ALTの数値が悪い場 ...

γGTP値

肝臓系 血液検査

γ-GTP値が異常値に!正常値に戻すためのポイントを知っておきましょう

仕事をしていると、1年に1度のペースで健康診断を受けて健康状態をチェックする方が多いでしょう。もちろん自主的に健康診断を受ける方もいらっしゃるかもしれません。 健康診断を受けると、様々な検査を受け健康である判定を受け安心することができます。しかし同時に、数値が悪いと心配になるものですよね。 今回は健康診断項目の中でも、γ-GTP値の異常値や気になる方必見!γ-GTPを正常化するために知っておきたいポイントをご紹介します。 γ-GTPを下げたい!正常値にするためにできること よほど健康を意識している方でない ...

Copyright© 元気の手引き , 2020 All Rights Reserved.